• 大学卒義後、某メーカー 機械エンジニアを2年で転職し、某ラジオ局にパーソナリティーとして入社。齢25にして血液年齢22歳、骨年齢21歳。自由で健康に生きるマインドなど書いていきます。

楽しく遊べるおもちゃ紹介!射程距離がとても長い、割り箸ゴム鉄砲の派生形!「カレンダー鉄砲」の作り方。

目次
1.割り箸鉄砲を更に強化!笑
2・カレンダー鉄砲の作り方
3.遊び方
4.まとめ

1.割り箸鉄砲を更に強化!笑

どうも!気持ちよくてついつい耳かきしてしまいますよ!麻雀さんですよ!

今回紹介するのは、おもちゃの作り方です。

皆様、「割り箸ゴム鉄砲」

小さい頃、作られたことあるでしょうか。

ゴムを弾丸に打てる、割り箸で作られた鉄砲です。

気軽に作れるうえ弾丸がゴムなので当たっても泣くほど痛くなく(エアガンとかだともし当たると想像以上に痛いです^^;)
捨ててもプラスチックがないので、エコで安全なおもちゃです。

今回はそんな割り箸でっぽうの強化形「カレンダー鉄砲」の作り方を紹介します!

原理はほぼ割り箸鉄砲と同じですが、割り箸鉄砲よりゴムが遠くに飛びより強力です。

また大きいので、男の子なんかは手に取ると喜ぶかもしれません(笑)

さて、そんなカレンダー鉄砲の作り方、紹介していきます!

2・カレンダー鉄砲の作り方

用意するもの

  • カレンダー:最低3枚
  • ガムテープやセロハンテープ
  • 輪ゴム1,2本

見た目などこだわらなければ、上記で最低限のものが作れます。

作り方

ものすごく簡単です。

  1. カレンダー2枚を、少し太めに、棒状に丸めます。

     隅っこから、丸めて棒にしてく

     太めにしましょう。細いと折れやすくなります

     こんな感じに細いのはNG。
  2. カレンダー1枚は、下図のように縦向きで丸めます。そしてこの縦向きに丸めたカレンダーを、半分に切ります。
    そして半分に切ったうちの片方を更に半分に切ります。
    1/2に切られたもの×11/4に切られたもの×2ができます)

     3枚中1枚は、一辺から丸めていきましょう。
  3. 2.で1/4に切ったもの1個を、1.で丸めた2本の先端で挟みます。挟んでガムテープでくっつけます。
    弾丸を引っ掛ける先端部分を作るのです)
  4. 3.でできたものの、長い丸めたカレンダーの間に、2.の1/4の方の3.で使っていない方をゴムで縛ります。ゴムの弾丸を打つ部分を作るのです。
    (ゴムの縛り方は、3.の先端部分と逆向きに傾くように縛ります。
    ゴムの弾丸を取り付けた際、ゴムの勢いで打つ部分が前側に傾いて、暴発するのを防ぐためです。)
  5. 3.で余った、1/2サイズのカレンダーをガムテープで持ち手として取り付けます。
    完成です。
完成図

3.遊び方

輪ゴムの弾丸をセットして打つのですが、サイズが大きいあまり輪ゴム1本では伸びきらず打てません。

なので、輪ゴム2本を連結させたものが1つの弾丸なのです。

2本の輪ゴムを並べ、1本をもう1本に通して結ぶように連結させます。

こんな感じ通していきます。
弾丸完成図

2本分のパワーがあるので、より強力です。

上記作り方の、3.の打つ部分を先端と近くすれば1本も輪ゴムでも打てます。

4.まとめ

今回は、割り箸でっぽうの派生形「カレンダー鉄砲」の作り方を紹介しました。

大きなおもちゃなので、子供が大ウケすること間違いなしです!

是非余ったカレンダーで作って、遊んでみては如何でしょうか。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。