• 大学卒義後、某メーカー 機械エンジニアを2年で転職し、某ラジオ局にパーソナリティーとして入社。齢25にして血液年齢22歳、骨年齢21歳。自由で健康に生きるマインドなど書いていきます。

【おすすめ本紹介】与沢翼さんの、「お金の真理」。コロナショック渦中で考えるべきお金との向き合い方がわかる!貯蓄から攻めの投資まで、与沢さんの考え方を読めます。

目次
1.お金が貯まりにくい人について
2.書籍「お金の真理」紹介
3.個人的に学んだこと
4.まとめ

1.お金が貯まりにくい人について

どうも!ゲームを夜にやって寝付きが悪かったですよ!麻雀さんですよ!

今回は、私個人的におすすめの書籍を紹介します。

与沢翼(よざわつばさ)さんの、「お金の真理」という本です。

2020年5月7日 第1刷発刊で、この記事を書いているのが2020年5月12日なので割と早めの投稿です。

私自身この本を読んで、改めてお金との向き合い方を見直したので是非紹介させていただきたく記事を書きました。

まず、この本を手に取った人・この記事に辿り着いた人は少なからず「お金」に興味があるのではないでしょか?

「とにかく金貯めたいわ!」

と思われている方が多いかと思います。

しかし現実はなかなかうまくいかないもの。

私自身も一度転職して給与が前職より下がったので、お金が中々増えずに困っていました。

そこでふとこの本を書店で見かけ読書した、というわけです。

この本を読んでわかったことは、お金を貯めたい人は

徹底してお金を貯める → お金に旅をさせる

ことが大事ということでした!
(他の書籍でもよく言われていることですが、本書は体験談と並行して書かれているので頭に入りやすいです)

これを意識するようになると、収入が増えたわけではないのに不思議とお金が貯まる・困らなくなりました!
(貯まると言っても一気に何百万・何千万貯まるわけではないです^^;)

ではでは、早速書籍の内容を紹介していきます!

2.書籍「お金の真理」紹介

本書は、与沢翼さんの経験則・考え方に基づいて進んでいきます。

この本が書かれたのが2020年4月で、まさにコロナショック真っ只中で書かれています。

そして2020年5月に出版されているので、早いですよね(小並感)

本書、与沢さんが多少キツめの言葉を使いつつも、「本音で書く必要がある」と本書について書かれています。

流れとしては、

  1. 与沢さんの過去の「欲望」に関する失敗
  2. お金の正体
  3. お金を「守る」方法
  4. お金と「作る」
  5. 更に、お金を「増やす」
  6. お金に愛される方法

と進んでいきます。

与沢さんが過去に犯してしまった失敗などをなぞらえて、そこから教訓など書かれています。

そこからどのように捉えるかは読者次第ですが、私は、「今の自分よりも有効なお金とも向き合い方を一つ知ることができた」と感じました。

何事も鵜呑みにするのも良くないですが、自分の考えで誤っていたと感じることもあって読んでとてもスッキリしました。

個人的にもっとも共感できた、「お金を守る」方法の章。

3.個人的に学んだこと

私は、特に印象深かった・学びが大きかった、と感じたのは「アーリーアダプター(Early adaptor)への普及を確認してから動く」ことです。
(お金云々とは少し脱線しますが…)

スタンフォード大学の社会学者・エベレット・M・ロジャーズ教授が50年以上前に提唱した理論です。

トレンド形成において新しいサービスなどが普及していく過程は、5つのレベルに分水されるというものです。

(流行するものが流行っていく過程)

イノベーター(全体の2.5%)
 →アーリーアダプター(全体の13.5%)
  →アーリーマジョリティ(全体の34%)
   →レイ卜マジョリティ(全体の34%)
    →ラガード(全体の16%)

与沢さんは、アーリーアダプターの動きを見て流行りなど判断するとよいとしています。

ちなみに、わかりやすく2020年現在のYoutubeになぞらえると、
アーリーマジョリティが続々参入中・2021年にはレイトマジョリティが参加してくると見えます。

なので、現状の参画は、個々のプレイヤーにとっては利益が出づらく遅い、と言えます。

このことを具体的な数字とともに知れたことが個人的に最も大きかったです。

その他にも、まさに「1円を笑うものは1円に泣く」ことについて詳細に説明されていたりと、多くのことを学ばせて頂きました!

4.まとめ

今回は、与沢翼さんの「お金の真理」という書籍を紹介しました。

今後先が見えない世界を生きていく中で、本当に大切な「お金との向き合い方」を多く学ぶことができます!

お金に心配を持たれている方も・そうでない方も、是非一読をおすすめいたします。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。