• 大学卒義後、某メーカー 機械エンジニアを2年で転職し、某ラジオ局にパーソナリティーとして入社。齢25にして血液年齢22歳、骨年齢21歳。自由で健康に生きるマインドなど書いていきます。

長野県・佐久平スイーツ店日記④(焼き菓子・洋菓子に、一粒200円のチョコレートなど!「ル・ポミエ」)

佐久平スイーツ店日記シリーズ
①:軽井沢チーズロール工房
http://mahjong-san1010.com/2020/02/23/sakucity-sweets-1/
②:和泉屋
http://mahjong-san1010.com/2020/02/26/sakucity-sweets-2/
③:ショコラ・デュ・ボヌール
http://mahjong-san1010.com/2020/03/09/sakucity-sweets-3/
目次
1.佐久市・佐久平駅は、スイーツ店の宝庫!!
2.「ル・ポミエ」紹介
 2−1.アクセス・詳細
 2−2.イチオシ!スイーツ
 2−3.味・価格
3.まとめ

1.佐久市・佐久平駅は、スイーツ店の宝庫!!

どうも!本が増えてきて置き場所に困っていますよ!麻雀さんですよ!

私、先日埼玉・大宮から長野・佐久平へ引っ越しました。

大宮に住んでいたときは埼玉と都内中心にスイーツ店を巡ることが趣味でした。

そして佐久平へ引っ越した後も、スイーツ店を巡りたい!そう思って先日駅を中心にスイーツ店を巡り始めました。

すると、あるはあるは!予想以上にスイーツ店があるのです!

「佐久平 スイーツ」とGoogleで検索してGoogle Mapで表示される以上に多いです。

「隠れスイーツ店」が多数あるのです。

それもそのはず、長野県佐久市は日本の三大ケーキの街の内の1つだったのです…!👀

(自由が丘・神戸・佐久市)

これは1店1店、丁寧に紹介しよう、と思いこの記事を書き始めたのです。

★佐久市への、関東からのアクセス紹介★

http://mahjong-san1010.com/2020/02/18/sakudaira-howtogo/

【関東から新幹線で1時間・バスで2〜3時間】長野県・佐久市への行き方!意外と関東へのアクセスが良好です!

2.「ル・ポミエ」紹介

今回紹介するのは、洋菓子を中心に扱っている「ル・ポミエ」です。

佐久平駅 蓼科口を降りて1,2分歩いた先にある大通り沿いにあります。

ここのお店で一番推していたのは、後述する「栗のソナタ」です。(まだわからないけど、調べると季節限定のようです・・・?)

その他にも、ケーキなどの洋菓子・更に一粒200円のチョコレートが10種類以上ありました!

洋菓子はここに行っておけば間違いない!というくらい豊かな品揃えでした。

ではでは、早速詳細等紹介します!

2−1.アクセス・詳細

↓店舗HP↓

http://www.le-pommier1999.com/

↓MAP↓

https://maps.app.goo.gl/bPtUYyksHvWu9DQ96

佐久平駅 蓼科口を出て、国道141号を下っていくと道の左側にあります。

徒歩でだいたい10分くらいです。

左側にあるので、車でもいけます。

周りに建物が多いので、見逃し注意。「熟成焼き肉いちばん」のすぐ隣にあり、駅から行く場合幸楽苑があったら通り過ぎてます。

2−2.イチオシ!スイーツ

多くの洋菓子・焼き菓子など扱っていて、イチオシはなかなか決め難いです…🤔

私が行った時期(3月上旬)は、栗のソナタといく栗の洋菓子がお店に強くプッシュされていました。

ホール1つと、一食分の小分けの2通りで売られていたので1人でも買いやすいです。^^

また個人的に、チョコレートがおすすめです。

1粒200円という驚異的な価格で、本格的なチョコレートを味わえます。

種類も10種類以上あります!

2−3.味・価格

私が今回買ったのは、栗のソナタ(一食用)と200円チョコレートの「ピスターシュ」(ピスタチオ+ホワイトチョコ)

栗のソナタは、1ホールで税込み1,350円。一食分で税込み238円。

栗のソナタ、ホールと一口サイズ

チョコレートは200円。

上段が、一粒チョコ。どれも200円とは思えないクオリティ!👀

まずは、栗のソナタを食べました。

程よい甘さで、生地が若干大粒な感じ。

しっとりしすぎていないのが中の栗と相性抜群!

なんというか、ほのか〜に油っこい!?のが癖になります!

生地を堪能したところに栗が来て、二回方向性が違う風味を楽しめます!😃

栗のソナタ断面。

続いて、ピスターシュ(チョコレート)。

まず、見た目がおしゃれ!!👀

オシャレ!!

そして味ですが、噛んだ瞬間はホワイトチョコ。そして食べていくうちに段々とピスタチオの風味がしてきます。

なんだか上品なスイーツの味です。

これが200円!?と思うくらい贅沢で美味しい!

さすがは、日本三大ケーキ街といったところ。

栗のソナタもチョコレートも、値段以上のクオリティでした!

3.まとめ

今回は、洋菓子のお店「ル・ポミエ」を紹介。

一人分で小売にも対応していて価格も安く、行きやすい・買いやすいお店です。

味はしっかりとこだわられていて値段を遥かに超える美味しさです!\(^o^)/

駅チカなので寄り得です!

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。