• 大学卒義後、某メーカー 機械エンジニアを2年で転職し、某ラジオ局にパーソナリティーとして入社。齢25にして血液年齢22歳、骨年齢21歳。自由で健康に生きるマインドなど書いていきます。

時短メニュー紹介⑪早い、安上がり、栄養たっぷり!(焼豚玉子飯・豚肉と白菜の味噌炒め・牛肉とかき揚げぶっかけうどん)

【過去の時短メニューシリーズ】
時短メニュー①(レバニラ卵炒め・鶏肉ハンバーグ・豚照り玉)
http://mahjong-san1010.com/2019/10/22/speedy-delicious-recipe-20191022/
時短メニュー②(豚丼・お好み焼き・酢豚)
http://mahjong-san1010.com/2019/10/31/speedy-delicious-recipe-2-20191031/
時短メニュー③(味噌ニラ炒め・バターホルモン焼き・生姜焼き)
http://mahjong-san1010.com/2019/11/19/speedy-delicious-recipe-3-20191119/
時短メニュー④(味噌鍋・回鍋肉・牛肉の炒めもの)
http://mahjong-san1010.com/2019/11/25/speedy-delicious-recipe-4-20191125/
時短メニュー⑤(チーズリゾット・ソース焼きそば・牡蠣フライ)
http://mahjong-san1010.com/2019/12/06/speedy-delicious-recipe-20191206/
時短メニュー⑥(豚肉大根炒め・パン用濃厚チキンカレー・ベーコンエッグサンド)
http://mahjong-san1010.com/2019/12/21/speedy-delicious-recipie-20191221/
時短メニュー⑦(大和芋と豚肉の煮物・唐揚げ・超簡単カツ丼(トンカツ))
http://mahjong-san1010.com/2019/12/29/speedy-delicious-recipie-7/
時短メニュー⑧(肉じゃが、牛肉バターライス、塩肉野菜炒め)
http://mahjong-san1010.com/2020/01/09/speedy-delicious-recipie-8/
時短メニュー⑨(炒飯・ネギ豚オムレツ・豚肉とエリンギのバター炒め)
http://mahjong-san1010.com/2020/01/21/speedy-delicious-recipie-9/
時短メニュー⑩(オムライス・ピーマンの肉詰め・野沢菜挽き肉そぼろ丼)
http://mahjong-san1010.com/2020/02/04/speedy-delicious-recipie-10/

目次
1.前置き
2.メニュー紹介
 2−1.焼豚玉子飯
  材料&作り方
 2−2.豚肉の白菜味噌炒め
  材料&作り方
 2−3.牛肉とかき揚げぶっかけうどん
  材料&作り方
3.まとめ

1.前置き

どうもですよ!麻雀さんですよ!

今回は、時短メニュー11回目です。

毎回簡潔に簡単・お安いメニューを紹介して、11回目です。

今回も3品紹介します。

2−1.焼豚玉子飯

焼き豚卵飯。がっつりしていて食べ応えあります!

材料

(1人前。豚肉と玉ねぎは、量を倍増させて2人前以上一気に作り、保存しておくのが楽です。)

  • 豚肉 125g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ソース 適量
  • 砂糖 適量
  • 醤油 適量
  • 水 極小量
  • 卵 1個
  • ご飯 茶碗1杯
  • サラダ油 適量

作り方

  1.  フライパンにサラダ油を適量敷いて、フライパンを温めます。
  2. 豚肉を炒めます。
  3. 炒めている間に、玉ねぎを薄めにスライスします。
  4. 丼にお米を盛っておきます。
  5. その後、豚肉と一緒に玉ねぎを炒めます。
  6. お椀にソース・砂糖・醤油・水を適量入れて、混ぜます。ソースを作るのです。
  7. 豚肉に火が通ってきたら、前述のソースをフライパンに入れます。豚肉・ソース・玉ねぎを混ぜながら炒めます。
  8. 玉ねぎに色が付いてきたら、ご飯の上に炒めたものを盛ります。
  9. フライパンを拭きます。
  10. フライパンにサラダ油を適量敷いて、目玉焼きを作ります。
  11. 目玉焼きが出来たら丼に盛り付けます。
  12. お好みでマヨネーズを掛けて、完成。

★豆知識:焼豚玉子飯は、愛媛県 今治市のB級グルメです。★

2−2.豚肉の白菜味噌炒め

豚肉の白菜味噌炒め。単純ながら味噌の味がたまらない。

材料(2人前)

  • 豚肉 250g
  • 白菜 1/4個
  • 味噌 大さじ2杯
  • サラダ油 適量

作り方

  1. フライパンにサラダ油を敷いて、豚肉を炒めます。
  2. その間に白菜を、一口サイズに切ります。
  3. 豚肉に火が通ってきたら、切った白菜をフライパンに入れて炒めます。
  4. 白菜にも火が通ってきたら、味噌をフライパンに入れて混ぜながら炒めます。
  5. 水分が飛んできたら、完成です。

2−3.牛肉とかき揚げぶっかけうどん

牛肉とかき揚げぶっかけうどん。野菜・たんぱく質・炭水化物がバランス良く採れます

材料(1人前)

  • うどん 1玉
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 人参 1/2本
  • 小麦粉 大さじ4,5杯ほど
  • 水 適量(小麦粉と混ざり、ねとねとになるくらい)
  • 牛肉細切れ 30〜40g程
  • サラダ油 適量

作り方

  1. 鍋で水を沸騰させます。
  2. 玉ねぎをスライスして切る・人参を細かく切ります。
  3. お椀に小麦粉と水を入れて混ぜます。
  4. 切った玉ねぎ・人参を小麦粉と混ぜます。(かき揚げの元)
  5. 温めておいた水が沸騰してきたら、うどんを入れて煮ます。
  6. うどんを煮えたら、うどんをお椀に移しておきます。付属のスープの元などがあったら、半分くらい汁なしうどんに混ぜるのもありです。※スープの元を全部混ぜると、味がとても濃くなります。※
  7. フライパンにサラダ油を敷いて、かき揚げの元を炒めます。フライパンに蓋をすると野菜に早く火が通ります。
  8. 5分ほど炒めたらかき揚げをひっくり返して、さらに4分ほど炒めます。
  9. かき揚げが完成したら、かき揚げを別の器などに移しておきます。
  10. フライパンにサラダ油を敷いて、牛肉を炒めます。
  11. 牛肉に火が通ったらうどんにかき揚げと牛肉を盛り付けて、完成。

★今回はぶっかけうどんを紹介しましたが、勿論汁ありでもおいしいです!

3.まとめ

今回は、焼豚玉子飯・豚肉と白菜の味噌炒め・牛肉とかき揚げぶっかけうどんを紹介しました。

最初に紹介した焼豚玉子飯は、手っ取り早く作れてボリュームたっぷり・タンパク質たっぷりでおすすめです。

是非、お試しあれ。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。