• 大学卒義後、某メーカー 機械エンジニアを2年で転職し、某ラジオ局にパーソナリティーとして入社。齢25にして血液年齢22歳、骨年齢21歳。自由で健康に生きるマインドなど書いていきます。

時短メニュー紹介⑩早い、安上がり、栄養たっぷり!(オムライス・ピーマンの肉詰め・野沢菜挽き肉そぼろ丼)

時短メニュー①(レバニラ卵炒め・鶏肉ハンバーグ・豚照り玉)
http://mahjong-san1010.com/2019/10/22/speedy-delicious-recipe-20191022/
時短メニュー②(豚丼・お好み焼き・酢豚)
http://mahjong-san1010.com/2019/10/31/speedy-delicious-recipe-2-20191031/
時短メニュー③(味噌ニラ炒め・バターホルモン焼き・生姜焼き)
http://mahjong-san1010.com/2019/11/19/speedy-delicious-recipe-3-20191119/
時短メニュー④(味噌鍋・回鍋肉・牛肉の炒めもの)
http://mahjong-san1010.com/2019/11/25/speedy-delicious-recipe-4-20191125/
時短メニュー⑤(チーズリゾット・ソース焼きそば・牡蠣フライ)
http://mahjong-san1010.com/2019/12/06/speedy-delicious-recipe-20191206/
時短メニュー⑥(豚肉大根炒め・パン用濃厚チキンカレー・ベーコンエッグサンド)
http://mahjong-san1010.com/2019/12/21/speedy-delicious-recipie-20191221/
時短メニュー⑦(大和芋と豚肉の煮物・唐揚げ・超簡単カツ丼(トンカツ))
http://mahjong-san1010.com/2019/12/29/speedy-delicious-recipie-7/
時短メニュー⑧(肉じゃが、牛肉バターライス、塩肉野菜炒め)
http://mahjong-san1010.com/2020/01/09/speedy-delicious-recipie-8/
時短メニュー⑨(炒飯・ネギ豚オムレツ・豚肉とエリンギのバター炒め)
http://mahjong-san1010.com/2020/01/21/speedy-delicious-recipie-9/

おはようございますこんにちはこんばんわ。麻雀さんです。

早い・安い・美味い時短メニューシリーズ、今回で10回目です。

今回も3品を紹介します。

ピーマンの肉詰めなんかは、見た目より時間がかかるメニューですができる限り早く作れるように紹介します。

では、早速レシピを紹介していきます!

オムライス

材料(2人前)

  • 米 茶碗1.5杯ほど (1人前、茶碗0.75杯分ほど)
  • 人参 1本
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 豚肉 or 鶏肉 150〜200g
  • ケチャップ 適量
  • 卵 4個 (1人前 2個)
  • 牛乳 適量(1人前、50mlほど)
  • サラダ油少量
  • バター 少量
オムライス。見た目は半熟っぽくないですが、内側は半熟です。😌

作り方

  1. フライパンにサラダ油を敷いて、肉を炒めます。
  2. その間に、人参と玉ねぎを細かく切ります。親指ほどの大きさのサイコロ角に切るのがおすすめです。
  3. 野菜を切り次第、人参→玉ねぎの順でフライパンに投入していって炒めます。
  4. 野菜と肉が炒まってきたら、ご飯をフライパンに加えます。
  5. その後、ケチャップをフライパンに入れます。ケチャップが全体に混ざるよう、かき混ぜながら炒めます。
  6. ご飯が赤くなってきて水っぽさがなくなってきたら、器などに移します。(ケチャップライスが完成しました)
  7. 火を一度止め、フライパンをキッチンペーパーなどで拭きます。その後フライパンにバターを入れます。
  8. 弱火でバターを溶かし始めます。それと同時に、卵2個・牛乳をボウルなどに入れよ〜くかき混ぜます。
  9. 溶けたバターをフライパン全体に広げ、卵をフライパンにぶちまけます。
  10. 入れた直後、卵を軽くかき混ぜます。その後卵の下の方を固め、半熟のうちにケチャップライスに卵を乗せます。
  11. お好みでケチャップをかけて完成。

★オムレツ・オムライスの卵…バターを溶かして敷いた後、卵をフライパン上で最初軽くかき混ぜるのがコツ。半熟オムが作れます。

ピーマンの肉詰め

材料(2人前)

  • ピーマン 10個ほど(ピーマン1個から、肉詰めが2個出来ます)
  • 豚ひき肉 200g前後
  • サラダ油 適量
ピーマンの肉詰め。一回の食事で9-10個(ピーマン約5個分)でちょうど良いくらいです。

作り方

  1. フライパンにサラダ油を敷いておきます。(敷くだけで、火は付けません)
  2. ピーマンを、縦(長い方向)に切ってしっかり2等分します。
  3. 中の種を取り除きます。
  4. 挽き肉をスプーンなどですくって、2等分したピーマンの中に詰めます。★ギュウギュウに詰めすぎると、挽き肉が足りなくなります。配分には要注意★
  5. 油を敷いたフライパンに、肉を詰め次第ピーマンを置いていきます。ピーマンが下・肉が上を向くようにして置きます。
  6. ピーマンの肉詰め・フライパンへのセットが済んだら、火を付けて炒めます。その時、フライパンに蓋をします。(肉の内部により早く火を通すためです)
  7. 5,6分したらひっくり返し、再び蓋をして炒めます。
  8. 2分ほど炒めて、中までしっかり火が通っていたら完成。

★ピーマンのへた、取り除く??

…ピーマンのへたですが、ぶっちゃけ炒めて火が通っていれば問題なく食べられます。気になる方は取り除いてもいいですが、面倒くさいのでへた付きで炒めても問題ないです。

野沢菜挽き肉そぼろ丼

材料(1人前。複数人分作る際は、その分掛けてください。)

  • 挽き肉 70〜80g
  • 野沢菜 2/3本(3人前で2本)
  • サラダ油 適量
  • 米 1杯
  • 醤油 適量
  • マヨネーズ 適量(お好み)
野沢菜ひき肉そぼろ丼。醤油とマヨネーズの風味がGOOD

作り方

  1. 野沢菜を、一口サイズに細かく切ります。
  2. サラダ油をフライパンに敷いて、挽き肉と野沢菜を炒めます。
  3. その間に、丼茶碗にご飯を盛り付けておきます。
  4. 挽き肉に火が通ってきたら、フライパンに醤油を少量(目安小さじ半分程)加えます。
  5. 野沢菜・挽き肉にうっすら焦げ目が付くまで炒めます。
  6. ご飯に野沢菜・挽き肉を1人前分盛り付けます。お好みでマヨネーズをかけて、完成。

まとめ

今回は、オムライス・ピーマンの肉詰め・野沢菜挽き肉そぼろ丼を紹介しました。

最後に紹介したそぼろ丼は、簡単にできて美味しいのでおすすめです。

野沢菜以外にも小松菜・ほうれん草なんかで応用できます。

是非、お試しあれ!

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。