• 大学卒義後、某メーカー 機械エンジニアを2年で転職し、某ラジオ局にパーソナリティーとして入社。齢25にして血液年齢22歳、骨年齢21歳。自由で健康に生きるマインドなど書いていきます。

安くて温かい・手入れも楽!賃貸のフローリングには絨毯でなく、ジョイントマット(四角い、ウレタンのつなぎ合わせるマット)を!ダイソーの超お買い得マット紹介

おはようございますこんにちはこんばんわ。麻雀さんです。

私、先日(2020/2/1)に引っ越しを行いました。

大宮→長野県へと引っ越しました。

今年は暖冬といえど、やはり長野県は寒い!です!⛄

大宮では床(フローリング)に何も敷かなくても生きていけましたが、長野ではフローリング直踏みだととても寒いです!!

しかしちょうどいいサイズの絨毯・カーペットがない、ホットカーペットはちょっと高い…

そう感じていた時!私は「ある物」の活用を思いつきました。

それが、ジョイントマットです!

ジョイントマットとは・・・

ジョイントマットとは、下写真のようなものです。

見たことある方はいるでしょうが、正式名称はわからない、という人も多いでしょう。

(私も正式名称がわからず、店員さんに「正方形・長方形の、端の形状が噛み合ってつなぎ合わせられるウレタンっぽいマット」と説明して場所を聞いていました…😂)

値段感としては、30×30cm、厚さ1mmが9枚入りで600円(税抜)程です。

(調査:イオン、カインズホーム)

30cm正方形で1枚70円ほどと言ったところでしょう。

↓ネット通販では、○○畳毎にまとめて売られていますね。

ダイソーのジョイントマット

ダイソーのジョイントマットは、より安い!

そこで、私は近所にあるダイソーでも価格を見てみることに。

すると、全く同じサイズものが、2枚で108円だったのです!

(1枚54円)

上記の、一般的なホームセンターよりも安かったのです。

どのくらい安くなるのかと言うと、下記のとおりです。

  • 9枚…174円
  • 20枚…386円
  • 50枚…966円

少量だとあまり値段は変わりませんが、床を敷き詰めるためまとまった枚数買うとより買い得になってきます。

ダイソーに売っている種類

私が見た限り、ダイソーには以下のジョイントマットが売られていました。

  • 30×30cm、厚さ1cm
    • ピンク
    • 茶色
    • ベージュ
    • ★白・ピンクは、茶色・ベージュと合いません!(後述)
  • 33×59cm、厚さ1cm
    • 黄緑
    • 黄色
  • 45×45cm、厚さ1cm
    • 茶色
    • ベージュ
  • その他にも、厚さ6mmほどで表面に毛が付いているマットもありました。

ダイソーのものの欠点

同サイズのものと比べて安価である、ダイソーのジョイントマット。

しかし欠点が全く無いと言ったら、嘘になります。

買ってまだ2日目ですが、以下が気になりました。

端を埋められない

一般的なジョイントマットは、セットで端を埋める細長いマットが付いてきます。

しかしダイソーのものは、これがありません。

なので何もつながらない端の勘合形状がもろ出しです…

これが気にならなければ、欠点にはなりません。

端が合わないものがある

種類の欄でもいいましたが、写真のように端が合わない組み合わせがあります!!

真ん中辺りに、異なるジョイント形状。

30×30cmのものでは、

  • 白+ピンク
  • 茶色+ベージュ

の組み合わせしか出来ません。

違う色を組み合わせたい場合、買う前にジョイントが合うか要チェックです。

その他は概ね満足

私は合計30×30cmのものを70枚分程買う予定でした。

しかしダイソーでより安いもの33×59cm(30×30のほぼ2倍の面積)のものを発見できて、大きくコストカット出来ました。

色も様々あって、満足。

ウレタンなので、やはり断熱性は素晴らしいの一言。

100円ショップのものでも床の冷たさを全く感じません!!

まとめ

今回は、ジョイントマットについて・とりわけダイソーのものを紹介しました。

ウレタンなので床との断熱性も抜群!裸足でも床の冷たさを全く感じません!

これから来る引っ越しシーズン、ジョイントマットを是非ご検討あれ!

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。