• 大学卒義後、某メーカー 機械エンジニアを2年で転職し、某ラジオ局にパーソナリティーとして入社。齢25にして血液年齢22歳、骨年齢21歳。自由で健康に生きるマインドなど書いていきます。

【自信向上・見た目の改善につながる】男女ともに、毎日鏡を見るメリット

おはようございますこんにちはこんばんわ。麻雀さんです。

皆様、毎日鏡で自分の姿を見ていますか?

朝から晩まで忙しいと、中々鏡を見る機会も無いかと思います。

しかし鏡で自分の顔・身体等見ることは、物理的にも精神的にもメリットがあるのです!

実際私も鏡を見始めて気づいたことがありました。

というわけで、今回は毎日己自信を鏡で見ることのメリットを書いていきます!

(ちなみに、鏡を毎日見るからと言って私はナルシストではありません)

鏡を毎日見るメリット

毎日鏡で見ることには、以下のようなメリットがあります。

  • 自分を客観的に見れる。
  • 鼻毛・汚れなどに気づいて直せる
  • 自信向上につながる

自分を客観的に見れる。

鏡は、自分の姿をそのまま映し出します。

なので、世間から・他人から自分がどのように見えているかを映し出してくれているのです。

お化粧・髪型のセットなどした際も、

「思ったより出来が悪い」

「意外と自分はマシな顔に映っているかも…」

などわかるので、自分のキャラ付や立ち振る舞い・評価を判断するのに大きな判断材料になるのです。

自分の「思い込み」だけで判断・行動するのは、実は危険なこと。

自分の思い込みだけひとり歩きし、浮いてしまう可能性なんてこともあるのです。

自分を客観的に見つめましょう。

鼻毛・汚れなど気づいて直せる

これは、上記の「客観的に見つめる」の延長です。

鼻毛が出ている・食べたものが口周りなどに付いたままだと、他人からの印象はだいぶマイナスになります。

よく「マスクで隠す」なんて人もいますが、汚れなどは取り除くに越したことはありません。

顔を最低限綺麗に保つためにも、鏡を毎日見て自分の顔面に起こっている変化に気づきましょう。

自信向上に繋がる

今、鏡で自分の顔・その他全身など見てみてください。

そして、「良いところ」を3箇所以上見つけてみてください。

(目が大きい、歯並びが綺麗、ナイスバディ、など…)

このように自分の「良さ」を理解して鏡を毎日見ると、不思議と自分の顔が魅力的に感じてきます。

その潜在意識が、自信に繋がり行動なども積極的になる・いいことが起こりやすくなります。

自分の見た目を理解することは精神的にも不安が無くなり、自信に繋がる効果もあります。

すこし話が広がりましたが、毎日見ることでおそらく何かしらの良いところを見つけられるはずです。

そこを自分で理解し自分を見つめてこそ、自信に繋がるのです。

逆にコンプレックスがあってそれを毎日徐々に改善できれば、それも自信に繋がります。

おすすめは手鏡

毎日使うに当たって、私は手鏡をおすすめします。

場所を摂らない・机などで座りながら見れるためかなり手軽。

しかも100円ショップなどで買えて入手も容易です。

ただしつい床に置きっぱなしにすると誤って踏んで割る恐れがあるので、置き場所は安全な場所を決めておきましょう。

(私も何回かこれで壊してしまいました…😂)

まとめ

今回は、鏡を見ることで得られる効果を紹介しました。

毎朝、出かける前などでも良いので自分の姿を見つめ直してみてください。

意外と気づくことがあるものです。

客観的に・良い部分と良くない部分(汚れなど)を把握しうまく活用しましょう!

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。