• 大学卒義後、某メーカー 機械エンジニアを2年で転職し、某ラジオ局にパーソナリティーとして入社。齢25にして血液年齢22歳、骨年齢21歳。自由で健康に生きるマインドなど書いていきます。

これってカビ?ゴボウを冷蔵庫で保存していたら、一部が緑色に!食べられる?

おはようございますこんにちはこんばんわ。麻雀さんです。

私は、よく自炊をします。(自炊メニューを記事でも紹介しています。)

↓最新の自炊用メニュー紹介記事(宣伝)

http://mahjong-san1010.com/2020/01/21/speedy-delicious-recipie-9/

そして先日、ゴボウを煮たものを沢山作り、数日間少しずつ食べれるように冷蔵庫で保存していました。

しかし、冷蔵庫で保存し始めてから2〜3日後、ゴボウ煮付けに異変が…😇

なんとゴボウの一部が緑色に変色していたのです!!

一部のゴボウに注目。青緑っぽい色に…

一瞬「腐ったのかな…」と想像。

しかし調べると、品質上問題ないことがわかったのです!

私も食べましたが、健康に何の問題もないです!

ゴボウの変色の正体は…?

緑色に変色した正体は、ゴボウの中の栄養素がアルカリの成分に触れ変色したものです。

(ゴボウが持つ、ポリフェノールの一種「クロロゲン酸」はアルカリ成分に触れると変色する性質があるのです。)

結論から言うと、腐ったものではありません!

余談ですがこのクロロゲン酸にはガン・糖尿病・動脈硬化などの予防に効果的です。

ちなみに、緑以外にも赤・白に変色することもあるそうです。

記事内の少し下にある、腐ったときのサインをよく観察して、腐っていなければ食べて問題なしです。

食べた感想

戦術の通り、私は緑色に変色したゴボウを食べました。

健康に影響はなかったです。

そして肝心の味は…?

通常と遜色なしです。

風味も変わらず、問題なく美味しく食べられます。

腐ったらどうなる?

逆にゴボウが腐ったら、どのような変化があるのでしょうか?

  • グニュグニュしている
  • ネバネバしている
  • カビが生えている
  • 酸っぱい味がする

などが見られます。

緑色に変色は紛らわしいですが、「腐った」と早急に判断して捨てるのはもったいないです。

しかし上記の変化が見られたら、要注意です。

まとめ

今回は短めですが、急遽変色したゴボウについて話しました。

腐ったサインがなければ、食べてOKです。

食品ロスなど大きな問題になっているので、身体を壊さない程度に残さず食べたいものです。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。