• 大学卒義後、某メーカー 機械エンジニアを2年で転職し、某ラジオ局にパーソナリティーとして入社。齢25にして血液年齢22歳、骨年齢21歳。自由で健康に生きるマインドなど書いていきます。

時短メニュー紹介⑦早い、安上がり、栄養たっぷり!(大和芋と豚肉の煮物・唐揚げ・超簡単カツ丼(トンカツ))

時短メニュー①(レバニラ卵炒め・鶏肉ハンバーグ・豚照り玉)
http://mahjong-san1010.com/2019/10/22/speedy-delicious-recipe-20191022/
時短メニュー②(豚丼・お好み焼き・酢豚)
http://mahjong-san1010.com/2019/10/31/speedy-delicious-recipe-2-20191031/
時短メニュー③(味噌ニラ炒め・バターホルモン焼き・生姜焼き)
http://mahjong-san1010.com/2019/11/19/speedy-delicious-recipe-3-20191119/
時短メニュー④(味噌鍋・回鍋肉・牛肉の炒めもの)
http://mahjong-san1010.com/2019/11/25/speedy-delicious-recipe-4-20191125/
時短メニュー⑤(チーズリゾット・ソース焼きそば・牡蠣フライ)
http://mahjong-san1010.com/2019/12/06/speedy-delicious-recipe-20191206/
時短メニュー⑥(豚肉大根炒め・パン用濃厚チキンカレー・ベーコンエッグサンド)
http://mahjong-san1010.com/2019/12/21/speedy-delicious-recipie-20191221/

おはようございますこんにちはこんばんわ。麻雀さんです。

今回も、早速簡単・安く作れて栄養満点美味なメニューを3つ紹介します。

今回は、大和芋と豚肉の煮物・唐揚げ・カツ丼(トンカツ)を紹介します。

最後のカツ丼は、かなり簡単に作れてボリューム満点・安上がり!

揚げずに・分厚い肉を使うことなく作れるのでトンカツ作りの常識を破ります。おすすめです!

大和芋と豚肉の煮物

大和芋と豚肉の煮物。煮るだけで簡単にさっとできる

材料(3人前)

  • 豚肉 約300g
  • しいたけ 6〜8個程
  • 大和芋 3,4本(長芋などでも可)

作り方

  1. 鍋に水を入れ、火をかけ始め温めます。
  2. その間に、芋を洗って薄くスライスします。(火の通りを良くし時間短縮するためです。)
  3. 次にしいたけを、薄く一口サイズに切ります。
  4. 鍋の水が沸騰し始めたら、豚肉・切った芋を入れ煮ます。
  5. 少し後(肉と芋の2,3分後)にしいたけを入れて更に煮ます。
  6. 芋が、箸が刺さるくらい柔らかくなったら出来上がり。

★芋の皮について★
野菜の皮は基本的に、栄養が多く剥くのに時間がかかるので皮つきのまま調理することをおすすめします。

唐揚げ

唐揚げ。フライヤー要らずで外はサクサク・中はジュワリ。

材料(1〜2人前)

  • 唐揚げ用鶏もも肉 約300g
  • 醤油 極少量
  • バター 少量(一般的なバター1切れの、半分ほど)
  • 片栗粉 適量
  • サラダ油 適量

作り方

  1. 鶏肉をボウルに移し、醤油・バターも一緒に入れます。
  2. ボウルごと、30秒ほどレンジでチンします。(バターを溶かすため)
  3. 鶏肉・醤油・バターをよく混ぜます。そして5分ほど置きます(肉に味を染み込ませる)
  4. その間に、別の容器に片栗粉を入れます。
  5. フライパンを軽く熱し、適量のサラダ油を敷きます。(後ほどサラダ油を追加するので、最初は少量で良いです)
  6. 5分ほど経ったら、鶏肉を片栗粉まみれにします。
  7. 片栗粉まみれの鶏肉をフライパンで焼きます。
  8. フライパンに蓋をして5分ほど焼きます。
  9. その後、鶏肉一個一個をひっくり返します。そしてサラダ油を適量追加し更に5〜10分焼きます。
  10. 鶏肉の中まで火が通ったら、皿にキッチンペーパーを敷きその上に唐揚を盛り付け・保存します。(余分な油を取るため)出来上がりです。

カツ丼(トンカツ)(1人前)

カツ丼。こちらもフライヤー要らず・更にカツ用肉でなくても作れる。

材料

  • 豚肉(細切れでOK!)150g
  • 小麦粉 大さじ3杯程
  • 水 少量(小麦粉と混ぜてねっとりになる程度)
  • パン粉 適量(カツの両面に満遍なくパン粉がかかるくらい)
  • サラダ油 適量 

↓以下、カツ丼を作る場合↓

  • 卵 1個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • めんつゆ 小さじ2〜3杯ほど
  • 水 適量(めんつゆと同量くらい)

作り方

  1. 小麦粉と水を混ぜます。小麦粉がかなりねっとりするのが理想。サラサラになりすぎないよう注意です。
  2. その中に豚肉を入れ、混ぜます。
  3. 別の皿にパン粉を入れます。(用意した量の半分を入れてください)
  4. 小麦粉・水と混ざった豚肉を、パン粉入りの皿に敷き詰めます。これで豚肉の片面にパン粉がかかった状態です。
  5. 敷き詰められた豚肉の上に残りのパン粉をかけて、両面パン粉がけします。
  6. フライパンにサラダ油を敷き火をかけ、そこへパン粉がかかった豚肉を入れます。
  7. 5分程焼いたらひっくり返してもう片面も焼きます。油も少し足しましょう。
  8. 両面、狐色に焼き上がったら出来上がり。

↓以下、カツ丼の作り方↓

  1. 玉ねぎ1/2個を、繊維に沿ってスライスします。
  2. 玉ねぎを柔らかくなるまで焼きます。
  3. その間にお椀に卵・めんつゆ・水少量を入れ混ぜます。
  4. 玉ねぎが柔らかくなったら、カツと上記の溶き卵を入れ蓋をして蒸します。★フライパンにアルミホイルを敷くと後片付けが楽(後述)★
  5. 卵がほどよく半熟的になったらお米に盛り付けて完成。

★カツ丼のようにフライパンで液体を作るときは、フライパンにアルミホイルを敷いて作るのがオススメ。
液体ものはフライパンを洗う必要ありですが、アルミホイル敷けばアルミホイルを洗い捨てるのみでOK。楽で時短になります。★

まとめ

今回は、大和芋の煮物・唐揚げ・カツ丼を紹介しました。

揚げ物2種ですが、どちらもフライヤーいらずで簡単・ヘルシーです。

是非、お試しあれ。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。