• 大学卒義後、某メーカー 機械エンジニアを2年で転職し、某ラジオ局にパーソナリティーとして入社。齢25にして血液年齢22歳、骨年齢21歳。自由で健康に生きるマインドなど書いていきます。

時短メニュー紹介③早い、安上がり、栄養たっぷり!(味噌ニラ炒め・バターホルモン焼き・生姜焼き)

時短メニューシリーズ

時短メニュー①(レバニラ卵炒め・鶏肉ハンバーグ・豚照り玉)

http://mahjong-san1010.com/2019/10/22/speedy-delicious-recipe-20191022/

時短メニュー②(豚丼・お好み焼き・酢豚)

http://mahjong-san1010.com/2019/10/31/speedy-delicious-recipe-2-20191031/

簡単・栄養満点・デリシャス料理

おはようございますこんにちはこんばんわ。麻雀さんです。

今のところ2週間毎に投稿している時短メニューシリーズ、第3弾です。

今回も豚肉料理が多い(3分の2が豚料理…)ですが、ご了承ください。

(豚肉は安くて栄養豊富で、ついつい使ってしまいます😅)

レシピ

今回紹介するのは、以下の料理です。

  • 豚ときのこの味噌ニラ炒め
  • バターホルモン焼き
  • 豚の生姜焼き

豚ときのこの味噌ニラ炒め

豚肉としめじのニラ味噌炒め。味噌と豚肉・ニラの風味が香ばしく、味も最高。元気が出るし美味しい、かなりオススメの料理

材料(2人前)

  • 豚肉 300g
  • ニラ 1束
  • ぶなしめじ 1パック(100g)
  • 味噌 適量
  • 水適量(一般的な茶碗 2/5杯程)
  • サラダ油 適量

作り方

  1. 油を敷き温まったフライパンで、豚肉を炒めます。
  2. その間にニラを食べやすいサイズに切ります。(ぶなしめじは、手で簡単にカットできるので包丁を使い着るのに時間がかかるニラを先に切ります)
  3. 豚肉の表面が肌色になり始めたら、洗ったぶなしめじを手でちぎりながらフライパンに入れ、炒めます。 
  4. その間にニラカットの続きを。ニラを切り終わったら茶碗などに味噌を適量入れます。
  5. ぶなしめじがしんなりし始めたら、ニラも入れて炒めます。
  6. 味噌入りの茶碗に、水を入れ混ぜます。 ★味噌を水と混ぜずに炒めると、混ざりづらいしフライパンにこびりついてしまいます。水と必ず混ぜましょう)
  7. ニラがしんなりしすぎる前に、水と混ぜた味噌をフライパンに入れ更に炒めます。
  8. フライパンの底に貯まった水がなくなって車で炒めたら、出来上がりです。

バターホルモン焼き

ホルモンときのこのバター焼き。ホルモンときのこはコリコリしててよく噛むので、バターの風味と相性良し。コロッケは惣菜として買ったもの

材料(1〜2人前)

  • 牛ホルモン 200g程
  • 舞茸 1パック(約100g)
  • しいたけ 1パック(約100g)
  • バター 少量
  • 醤油 少量

作り方

  1. しいたけを、繊維に沿うように食べやすい大きさに切ります。
  2. ホルモンを炒めます。 ★ホルモンは炒めると油が多く出てくるので、サラダ油等は要りません。
  3. ホルモンの油を出始めてきたら、キッチンペーパーなどで除去します。ただし、このあと炒めるきのこのため少し残しておく。
  4. 切ったしいたけを炒めます。 
  5. ホルモンとしいたけを炒めつつ、舞茸を手でちぎりながらフライパンに入れ更に炒めます。
  6. すかさずバター適量と醤油を入れ、炒めます。
  7. 醤油とバター、具材が混ざってきたら出来上がり。

豚の生姜焼き

生姜焼き。定番料理の割に難しい印象を受けがちだが、作るのは意外と簡単。味ももちろん◎

材料(2人前)

  • 豚肉 300g程
  • 玉ねぎ 1個
  • 生姜 1/2個ほど
  • 料理酒 適量
  • 醤油 適量
  • サラダ油 適量
  1. 油を敷いたフライパンで、豚肉を炒めます。
  2. その間にまず生姜を、みじん切りの様に細かく切ります。(洗い物が増えても構わない方は、おろし金で摺り生姜にすると風味が際立つのでおすすめです。)
  3. 更に玉ねぎを切ります。まず玉ねぎを半分に切って、それを繊維に沿って等間隔に切ると良いです。(薄い半円型になるように切る)
  4. 豚肉の表面が全体的に肌色になってきたら、玉ねぎと生姜を入れて炒めます。
  5. その間にお椀に醤油・料理酒・水を入れ、混ぜます。
  6. 玉ねぎと生姜がしんなりしてきたら、お椀のソースをフライパンに入れ炒めます。
  7. ソースと具材が混ざってきたら出来上がり。

まとめ

今回は、元気・スタミナがよくつく料理を紹介しました。

味付けも簡単な割にガッツリしっかりしてるので、お腹が空いている時に特に食べてほしいです。

是非作ってみてください!

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。