• 大学卒義後、某メーカー 機械エンジニアを2年で転職し、某ラジオ局にパーソナリティーとして入社。齢25にして血液年齢22歳、骨年齢21歳。自由で健康に生きるマインドなど書いていきます。

時短メニュー紹介②早い、安上がり、栄養たっぷり!(豚丼・お好み焼き・酢豚)

時短メニュー紹介②

独り暮らしの方(特に、10代~20代)にお勧めの早い・安い・美味しい自炊メニューを3種類紹介していきます。

前回の時短メニュー紹介は下記URLより

http://mahjong-san1010.com/2019/10/22/speedy-delicious-recipe-20191022/

今回は、豚丼・お好み焼き・酢豚を紹介します。

(豚肉料理ばかりですいません^^;)

①豚丼

材料(一人分)

  • 豚肉60 g程(写真は、生姜焼用の豚肉を使用。こまぎれなどでも問題ないです。)
  • レタス or キャベツ 適量
  • 醤油 適量
  • 砂糖 一つまみ
  • ソース 適量
  • 米 一人前
  • サラダ油 適量

作り方

  1. 丼にお米を盛っておきます。
  2. お米の上に、千切りキャベツあるいはちぎったレタスを一面に敷き詰めます。
  3. サラダ油を敷いたフライパンで、豚肉を焼きます
  4. その間に、茶碗などにソース、醤油、砂糖を入れて混ぜます
  5. 豚肉を裏表こんがり焼いたら、混ぜたソースをフライパンに加えて更に焼きます。(肉とフライパンの焦げ付きに注意!)
  6. キャベツorレタス盛りのお米の上にお肉を盛って出来上がり。

②お好み焼き

お好み焼き。家にあれば鰹節や青のりも。

材料(一人前)

  • 豚肉 50 g
  • キャベツ 1/2カットの、1/5くらい(1玉の1/10ほど)
  • 水 30 g(小麦粉と混ぜながら様子を見てください)
  • サラダ油 適量
  • 小麦粉 スプーン3杯ほど
スプーン一杯は、はみ出すくらいの山盛りでOK。

作り方

  1. サラダ油を敷いたフライパンで、豚肉を焼きます。肉は広げて重ならないように焼きます。
  2. その間に、お椀などに小麦粉・細かく切ったキャベツを入れます。
  3. 小麦粉とキャベツが入ったお椀に水を加えて混ぜます。水が多すぎてトロトロなくなったら、小麦粉を少し足しながら混ぜます。
  4. 焼いている肉の上に混ぜた小麦粉などを乗せます。蓋をして焼き続けます。
  5. 3分ほど焼いたら、裏返して5分焼きます。
  6. ソース、マヨネーズ、鰹節、青のりをお好みでかけて出来上がり。

③酢豚

酢豚。パイナップルがあれば映える。

材料(3人分)

  • 豚肉 300 g
  • ピーマン 4,5個
  • ニンジン1本
  • 玉ねぎ1個
  • ケチャップ適量
  • お酢適量(ケチャップの1.5倍くらい)
  • パイナップル適量
  • サラダ油適量

作り方

  1. 人参、玉ねぎ、ピーマンを切ります。切った大きさは、小さすぎず大きすぎず。(ピーマンは、中の種が飛び散りやすいのではじめて切るときは要注意。外や流しなど、種が飛んでもいい場所で処理しましょう)
  2. サラダ油を敷いたフライパンで、豚肉を焼きます。
  3. 少し焼いたら、人参をいれます(この中だと人参が火が通りにくいので)
  4. 肉の表面の色が変わったら、残った野菜をいれて炒めます。(パイナップルを入れるなら、ここ)
  5. お椀にケチャップとお酢を入れて混ぜます。
  6. フライパンにお酢&ケチャップを入れ、炒めながら混ぜます。
  7. 全体的に火が通ったら出来上がり。

まとめ

如何でしたでしょうか。どれも豚肉と野菜をバランスよくとれる料理です。

難しそうですが意外と簡単に出来るので、作ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。